TACYON2018 今年の作品のテーマ発表

TACYON2018いよいよ本格始動です。

そして待望のテーマが公開になりました。

 

今年の作品テーマは「KABUKI」


 

日本の伝統芸能である歌舞伎をTACYON流にアレンジした

作品を発表したいと思っております。

また、新たな取り組みとして

香南市赤岡町の土佐絵金歌舞伎伝承会の皆さんとコラボして

高知らしいKABUKIを表現した作品にできれば素晴らしいのではと

打ち合わせを重ねております。

4月7日には衣装デザインの発表も控えておりますので

今年の夏のよさこいチーム選びを検討中の踊り子さんは

お楽しみに!

 

踊り子の募集はこちらの応募サイトからどうぞ